2021年07月23日

ジョイントリサイタルへ

あおによし音楽コンクール奈良のジョイントコンサートに行ってきました。
梅田第3ビルで若手の午後の3名のリサイタルでした。
愛孫の琴葉は東京芸術大学で学ぶバイオリニスト、コンサートに備え二日前から我が家でみっちり練習、トッププロを目指す意気込みを感じていました。
コンサートでは幼児の頃からの頑張りやさんの久しぶりの迫力一杯の演奏は素晴らしいものでした。

また、うたごえ広場の常連の田中さんも来ていただきました。ありがとうございました。

連絡先
 電話電話1(プッシュホン) 090-8594-6601
 メールメールする  atelieryumi21@yahoo.co.jp
DSC_2526.JPG_20210723_120849.JPG_20210723_095504.JPG_20210723_094811.JPGDSC_2511.JPG
posted by Yumi at 12:24| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
  いい音楽を探す旅
    あおによし音楽コンクール奈良

 猛暑続きの夏の太陽が、都会のビルの谷間に沈んでゆく頃
 そのコンサートは、始まった。あおによし音楽コンクール奈良が主催する
 リサイタルオーディション選抜者によるジョイントリサイタルだ。

 会場のカワイ梅田コンサートサロンジュエのステージに、ひとりの若き
 女性ヴァイオリニストが立った。まだ19歳の大学生だ。
 彼女の最後の曲 J・ブラームス/ヴァイオリンソナタ第3番Op.108を
 演奏するころには、彼女の世界観が、聴く者を魅了していた。

     魂が 呼吸が
     高ぶる感情が
     ヴァイオリンの奏でる
     音色になり
     そこには 若さがもつ
     生命力があった

   ときには吹く風は激しく
   ときには深い静けさの中から
   情熱が 音楽の力となった

 会場いっぱいの拍手を受けて
 彼女は、ステージを降りた。

 コンサートが終わり、外に出ると昼間の暑さも
 もう、夜の世界に包まれようとしていた。
  時は、流れていた。
        S. Tanaka インスタグラムより

佐藤さん ゆみさん いい音楽の時を導いていただき
ありがとうございました。感謝。

琴葉さん 素晴らしい音楽の旅をありがとう。
Posted by S. Tanaka at 2021年07月23日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。